田代 貞
                                  
オリオン大星雲
 
 全天で最も有名な散光星雲です。オリオン座の三つ星のすぐ下にあり肉眼でも見ることができます。望遠鏡で覗くと明暗入り乱れた星雲の姿を確認できます。われわれから1300光年先にある大きな水素ガスの広がりで、星雲内では水素ガスが凝縮し自ら発光して星が誕生しています。オリオン星雲は現在も活発に星々が生成されているダイナミックな領域です。

<作者より>

 明暗差のある星雲だけに処理に苦労が伴います。なかなか思う様にはいきません。この星雲の画像処理をすると技術の未熟さを痛感します。もっと上手になりたいのですが・・・
まだまだ努力が足らないようです。



<撮影データ>

撮影日時   
露出      
カメラ      
光学系      
フィルター     
撮影システム  
画像処理     
印画システム  
撮影地      
2016年 11月 6日 2時32分〜
5分×19枚 1分×10枚 15秒×10枚       ISO1600
EOS KissX5 赤外改造
ε160(16cmF3.3アストロカメラ) 
IDAS LPS−D1
ビクセンSXP赤道儀+オートガイダー
ステライメージ8・フォトショップCCほか
キヤノン ip8730  PIXUSプラチナペーパ−
愛知県東栄町スターフォレスト御園
inserted by FC2 system